ブログ

ブログ

2019/12/28

長期間寝ていることによる腰痛

今年もあと4日!

全然お掃除できていません(笑)

なんとかしなければ・・・


さておき

先日体調を崩してしまい、年末のこの時期に3日間もお休みをいただきました

体調が悪く、発熱があるため家でゴロゴロ

こたつに座ってはボーっとしたりと

体調が回復するまで3日間を過ごしていたわけです

なんだかベッドで寝ていても違和感あるなー、と感じながら


するとどうでしょう・・・

寝込んで3日目の昼

解熱して明日からはやっと仕事ができそう!・・・と

コタツに入りながらノートパソコンで資料を見たり、調べ物をしていたわけです

そしたら本当になんの前触れもなく、それは突然やってきました

一瞬にしてピキーンと鋭い痛みが腰に!(゚Д゚)

その瞬間、思わず固まってしまってしばらく悶絶(>_<)




何も動いた瞬間ではなく、ただノートパソコンを見ていただけです

これが不活動性による腰痛の発現の瞬間かと、、、

自分が実際に体験してみて、よく患者さんの辛い気持ちがわかりました(T_T)

そりゃ知識も何もなければ、このレベルの痛みが急に来たら不安になるわなと・・・


しかし実際に体験したからこそ、わかったこともありました(^^)

頭では理解していたつもりでも、なるほどなーと

姿勢や身体のことについて再確認することもあって

じゃあ、ここの施術をして・・・うんたらかんたらと考えたり

なんだかまた腰痛施術の引き出しが増えそうな気がします(笑)


患者の皆さんには口頭で、腰痛についての正しい知識や対処を伝えています

その詳細は → 背中・腰の症状


じゃあその後、私自身がどう対処したか?

それは・・・


ドラクエウォークをしながら散歩(笑)

からのー、自宅に戻って腰のストレッチ

からの2日ぶりの入浴!(臭)

それだけで痛みの自覚は半減以下に


腰のストレッチはやってみてビックリ

いつもと比べて話にならないくらい固く、伸ばすと軽く痛みがありました

筋肉が固い=筋肉が緊張している状態

それを少し緩和させるだけで痛みが軽減する、典型的な筋筋膜性の腰痛です

その後、仕事に復帰して2日経ち

日常生活の活動性もアップした今日では、痛みはかなり和らぎ

生活するのには苦にはならないほどです

ピキーンもありません


あとは落ちた体力を戻すべく走るのみ!

・・・しかしせっかく年明けのマラソンに向けて調整してきたのは振り出しに(T_T)