四代目さかもと、伝承者への道。 ~院長ブログ~

2017.06.20更新

暑いです

暑いのが苦手な私にはキツイ季節です・・・

さて、近頃ご紹介で遠方からも来院される方も多くなりました

ご信頼いただけて、ありがたいことです

まだまだ精進せねばと思います

 

そんな中で「先生は神の手やでー!」と、言っていただくことがありました

そのようなお褒めの言葉をいただき、大変恐縮至極でした・・・(>_<)

でも、私は神の手を持つわけでもなく、普通のいち柔道整復師です

 

よくマスコミなどがゴッドハンドだのなんだのと言っていますが

その人が「神」なのかどうかの基準って、そもそもなんでしょう?

「治す」っていうのが基準だとすれば

治すことができない先生ばかりにもなりかねないですし・・・(>_<)

 

とある医師の方も

『医師間で「彼は神の手を持つ」とか「彼女はスーパードクターだからね」はまずありません

あったとしたら「なになにの手術で実績がある」

「なになにの手術を数多くこなしている」

「なになにの手術で結構論文を書いている」という評価だけです』

とブログに書かれています

柔道整復師の間では「ゴッドハンド!」というような

やり取りをする方も見かけたりしますが・・・(゜o゜)

 

この医師が言われるように

どのくらいの数の臨床にあたったか

新しい知見を取り入れて臨床にあたっているか

立ち止まることなく勉強しているか、という点が重要であって

そういったものが臨床の「結果」として表れるのだと思います

 

つい先日も

「遠方で来院が厳しいので、近隣の先生を紹介して欲しい」

というご要望があったので、私の信頼する先生にお願いしました

そこで私が紹介する先生のことをゴッドハンドだと言うはずもなく

「安心して患者さんを任せられる」「患者さんのため」という思いだけです

じゃないと患者さん自身が大変な事になってしまいます

 

私も患者さんからゴッドハンドと言われるより

知り合いの先生から「この先生なら安心して任せられる」と

思っていただけるように、日々もっと勉強していかなきゃなー、と

改めて思った次第です

 

それともうひとつ付け加えると

「ゴッドハンド」はお金で買うことができるようです

某・食のサイトと同じ仕組みですね

こんなメールが来る事もあります


 

お問い合わせがありました。

内容は以下のとおりです。

■お名前
〇〇〇〇企画担当 〇〇

■お問い合わせ内容
突然のご連絡で大変失礼いたします。

〇〇〇〇企画担当、〇〇と申します。

 

この度、「〇〇〇〇」増刊号として

「〇〇〇〇」が〇月に発売となります。

夏の花火情報や行楽・グルメ情報をまとめ毎年完売となる本誌にて、

鍼灸院、整体院、整骨院さまを厳選して編集部目線で紹介する

編集タイアップ企画を予定しております。

 

本企画は広告扱いではなく、〇〇〇〇編集部が制作する記事ペ-ジ扱いの企画です。

読者へはもちろん、掲載後も貴院オフィシャルサイトで

「〇〇〇〇に掲載された」治療院として末長いPRにご活用いただけます。

 

詳細は下記urlのリンクにて企画書をご参照いただければと存じます。 

もし、少しでもご興味をお持ちいただけましたら、

〇〇〇〇担当の〇〇(フリ-ダイヤル0120-〇〇〇-〇〇〇)まで

ご連絡いただければ、大変嬉しく思います。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。


 

有名雑誌に載ったからいい整骨院!、、、ではないんです(゜o゜)

病院にしても同じですね

 

結局こうなると

なんでも「自分の目で確かめる」というのが一番な気がします

情報過多の時代、、、なんか世知辛いですね(>_<)

投稿者: 阪本整骨院

2017.05.12更新

先日、ニュースを見ていると

X JAPANのYOSHIKIさんが首の手術をするそうで

X JAPANと言えば、私が中学時代にも聞いていました

いまだにiTunesには「紅」という曲だけ入っていたりして

年下で世代ではない家内が、紅を聴いてなぜか今になって

「これ、名曲やな・・・」と、ドンはまりしてるとか・・・(笑)

私自身、趣味でバンドをやっていたこともあるので食いついたこの話題

さておき、首~腰までは脊柱と呼ばれ、首7個、胸12個、腰5個の骨で構成されており

その骨と骨の間、椎間孔から各部への神経が出ています(黄色の線が神経)

脊柱、神経

身体は背骨だけではなく、全ての部分で連動して動きます

ここが機械ではなかなかマネできないところで

このために「局所」だけにフォーカスしてもダメだと考えています

事実、背中が曲がってしまっているご高齢の方でも、手足のしびれや痛みのない方もいますし

ヘルニアは全く痛みのない健常者でも30代で50%程度に見られるという報告もあります

神経を圧迫しているから、挟みこんでいるから、というのは、、、どうでしょうか?


とある整形外科の先生も、以下のようにブログに書かれています

「神経根を圧迫するとその神経に沿って痛みやしびれが生じる」という生理学は存在しません。

詳細は下記リンクからブログを参照

心療整形外科「X-JAPANのYOSHIKI 首の再手術」


この先生の過去ブログにも書かれていますが

筋肉や筋膜に原因があるものもあります


先月にみさせていただいたハンドボールをしている高校生

右手に力が入らない、しびれる

薬指、小指が冷たくなって血が通っていないような感覚

近隣の整形外科でレントゲンを撮っても異常はなく

大きい病院で血管の検査を受けたが、血管の通りが少し悪くなっているんだろう

と言われたけど対処はなく、、、というところで当院へ


各種検査、握力チェックなど左右差をみてみると

あきらかに右の方が張りが強く、いわゆる前腕コンパートメント症候群といわれるもの

筋肉、筋膜にアプローチ、連動性を上げる施術を3回でほぼしびれなどの症状は無くなり

目標にしていた4月末の試合に出場することができたという例もあります


なんにしても、無事に復活されることを心からお祈りする次第です

投稿者: 阪本整骨院

2017.04.04更新

先日

当院の患者さんが無事に大学を卒業し

晴れて新社会人になったと

 

思えば小学生の時にサッカーで脚を痛めて来院されてから

中学・高校とずっとサッカーをしてきて

ケガのたびに当院でみさせていただいてきました

 

大学に受かった時には

わざわざ報告に来てくれたこともありました

 

そんな彼も新社会人に!

心からおめでとう!!

これからも新しい環境で頑張って欲しいと思います(*^_^*)

 

ただ、、、

月日の経つのはびっくりするほど早い、、、

そりゃ~おっさんになるわけだ(笑)

投稿者: 阪本整骨院

2016.12.22更新

今年も残すところあと10日となりました

今年の目標は達成できたかの検証をする時期です

私はというと、、、うーん、全部は達成できていない

まだまだ修行が足りないということでしょう、、、


さて、先日からまとめサイトやらで様々な情報の在り方が問われている中

ようやく話題に上がりましたね、、、水素水

水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然

水素水

 


以前から当院の患者さんとは話していましたが

きちんと調査されたことはいい事だと思います

8月にもブログで水素水について書いています↓

話題の水素水

上のニュースリンクの記事中にもありますが

アトピーやがんに効くだなんて

いろいろ怖くて軽く言える事ではないと思うのですが

なんでもかんでも「金儲けやー!」っていうことなんでしょうか?

老若男女にかかわらず、健康には興味があるものだと思います

その弱みに付け込むようなのはどうなんでしょう?

健康にかかわろうとするなら、全うな事をしていただきたいと思うのは

私だけでしょうか?

ただ、この水素水

現段階では効果はほぼないということで

研究は進めている最中のようですので

この先研究が進めば、もしかしたら何かあるかもしれませんし

ないかもしれません、、、

結局

サプリにしろ水素水にしろ、自分の判断が大事

ってことだと思います

情報が簡単にスマホやネットで得られるようになった今

その情報が正しいかどうかの判断は自己責任

ということではないでしょうか

もちろん

このブログを見た方も判断してくださいね(笑)

投稿者: 阪本整骨院

2016.12.10更新

12月も3分の1が過ぎました

早くてビックリします・・・


さておき、最近何かと問題になっている某社の医療情報まとめサイト

これはなにも今に始まった事でもなく、前からある問題が

ようやく今になって騒がれるようになってきたんだと

個人的には感じています

まとめサイトの記事の信用性はもちろんですが

いわゆる、ネットリテラシーというものにフォーカスされているという事でしょうか


リテラシーとは

リテラシー(英: literacy)とは、原義では「読解記述力」を指し、転じて現代では「(何らかのカタチで表現されたものを)適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する」という意味に使われるようになり(後述)、日本語の「識字率」と同じ意味で用いられている。
(Wikipediaより引用)


今の時代、ネットであらゆる情報を調べる事ができますが

その情報が本物か偽物か、確かなものかどうかを

見極めることは個人にゆだねられている

といったところでしょうか


同じようなところでは

少し前には「ステマ」という言葉が話題になった事もありました

「ステマ(ステルスマーケティング)」とは、ブログやSNSなどでわざわざある商品を話題にして

それを売る事を目的に宣伝することです

芸能人が使ってもいないものを

ブログで宣伝してお金を得ていた事でも問題になりました


加えて

「雑誌〇〇に掲載されました!」と書いてあるのを

見た事はありませんか?

それは取材を受けたのではなくて

広告の費用をわざわざ「支払って載せてもらっている」だけで

特別にそこがスゴいというわけではないのでご注意ください(゜o゜)

たま~に

あなたの院をゴッドハンド特集に載せませんか?

みたいなのが電話とかでお誘いがあったりしますが

丁重にお断りさせていただいております♪(笑)


しかしこうなるともう、訳がわからないですね・・・

お金のためならなんでもやっていいという風潮でしょうか

なんだか悲しいですね、、、


個人的には

某飲食系の評価サイトも参考程度にしています

点数高いけど、たいした事ないやん・・・って

感じた事ないですか?

なので本当においしいかどうかは実際に食べてみて

自分で判断するようにしています

ブランドが大好きな日本人は

話題のところで食べたから「おいしい」って勘違いしている

人はかなり多いと思っています(笑)


なんだかんだといろいろ書きましたが

なんの情報に接するにあたっても

やっぱり自己判断力(リテラシー)が求められる

という事ですね

最後に

以前Yahooニュースにもなっていて

これを読んで個人的に気をつけようと考えさせられた

昨年の東京大学教養学部の卒業式の石井学部長の式辞が

すごく今の状況を端的に示され、とてもいいお言葉なので

引用させていただきたいと思います

「善意のコピペや無自覚なリツイートは時として、悪意の虚偽よりも人を迷わせます。そしてあやふやな情報がいったん真実の衣を着せられて世間に流布してしまうと、もはや誰も直接資料にあたって真偽のほどを確かめようとはしなくなります。
情報が何重にも媒介されていくにつれて、最初の事実からは加速度的に遠ざかっていき、誰もがそれを鵜呑みにしてしまう。そしてその結果、本来作動しなければならないはずの批判精神が、知らず知らずのうちに機能不全に陥ってしまう。ネットの普及につれて、こうした事態が昨今ますます顕著になっているというのが、私の偽らざる実感です。
しかし、こうした悪弊は断ち切らなければなりません。あらゆることを疑い、あらゆる情報の真偽を自分の目で確認してみること、必ず一次情報に立ち返って自分の頭と足で検証してみること、この健全な批判精神こそが、文系・理系を問わず、「教養学部」という同じ一つの名前の学部を卒業する皆さんに共通して求められる「教養」というものの本質なのだと、私は思います。」

引用元、全文はこちらから
平成26年度 教養学部学位記伝達式 式辞

 

これを読むと安易にシェアやリツイートするのも

いかがなもんかと考えさせられます

しかし・・・

こんないいお話が聞けるなら東大に入れば良かった・・・(笑)

投稿者: 阪本整骨院

2016.09.10更新

朝晩はだいぶ涼しくなりました!

暑がりの私にはすごく助かります!(笑)

 

さて、たま~にですが

初めて当院に来られる方で

受付で開口一番、「マッサージしてくれますか?」

と言われる方がおられます

申し訳ないですが、そういった方には受診していただくことを

丁重にお断りさせていただいています

 

なぜなら、整骨院は「マッサージ屋さんではない」からです

世間、特に大阪には整骨院があふれていて

中には癒しを前面に押し出したおかしなところ(特にチェーン展開しているようなところ)が

おかしなチラシを配って呼び込みをしていたりしますが

整骨院は本来そういうところではありません

 

マッサージを受けたいとおっしゃられる方には

街中によくある1時間3千円ほどでしてくれるところに行くことを

勧めさせていただいています

しかしそういったマッサージ店でも、無資格の人が施術をしていたり

(あんま・マッサージ師という国家資格が必要)

無資格ゆえに肋骨骨折などの健康被害が出て問題にもなっています(゜o゜)

その他にも国民生活センターで以下のような情報も公開されています

リンク:手技による医業類似行為の危害-整体、カイロプラクティック、マッサージ等で重症事例も-

 

整骨院は癒しのマッサージ屋さんではありません

腰や膝の痛みはもちろん、骨折なども含めて痛いものを早く治して

元の日常生活やスポーツ現場に戻してあげることが仕事だと考えています

肘

投稿者: 阪本整骨院

2016.08.26更新

台風がいくつもやって来て北海道など大変になっているようです

また野菜が高くなりそうですね・・・

 

さて、今週末に放送される24時間テレビ

毎年ネットなどでは賛否両論の声が出る番組ですが

当院の受付にもご縁があり、募金箱を置かせていただいている

岩倉 花愛(はな)ちゃんも紹介されるようです

はなちゃん募金

はなちゃん募金2

 

私自身、小さな子供を持つ親です

不謹慎かもしれませんが、自分自身の子供がもし・・・と考えると心が痛みます

一日でも早く移植が受けられることを願っています

投稿者: 阪本整骨院

2016.07.23更新

蝉の鳴き声が夏本番って感じですね!

先日の日記にも書きましたが

windows10にしてから仕事用のパソコンが死んでしまい

修理に出して帰ってきて、ようやく設定やらアップデートを終えて

元通りの快適動作環境が戻ってきました♪

 

やはり少し前のパソコンにはwindows10は厳しかったようで・・・(>_<)

て、ことでしばらくブログも書けない状態でしたが

やっと復活したので、またぼちぼちとしたためていこうと思います!

復活のF、、、ではなくSです!(笑)

復活の

投稿者: 阪本整骨院

2016.07.12更新

気が付けばもう7月!

一年の折り返し地点を過ぎていました

今年の目標をしっかり達成するよう、残り半分も生きていきたいと思います

さておきここ最近は

パソコンの調子が悪かったり

割とやることが増えてバタバタしてたり

娘から風邪をもらったり(今のところ打率10割・・・どこかの貧打のチームに見習ってほしいくらい)

そこから副鼻腔炎になって

未だにティッシュで青っぱなをかんでいたりするせいで

父の日に遅れてもらったおいしいお酒も

今飲んでも風味がわからないからと

ずーーーーーっとお預け状態だったりで

ブログの更新もおろそかになってしまいました

まあ、もともと毎日更新するようなマメな人間ではないので

これからもマイペースでやっていきたいと思います(^^)/


しかし身体が弱くなったもんだ・・・

昔は風邪って何ですか?・・・くらいの感じだったのに

これが歳ってやつなんでしょうか?(-_-;)

投稿者: 阪本整骨院

2016.06.23更新

梅雨でじめじめとうっとうしいです

洗濯物は生乾きのにおいが・・・

 

さておき、しばらくぶりの更新となりました

というのも、先日windows7から10に自ら更新したんですが

今まさにこの文章を打ち込んでいるこの仕事用パソコンの調子が

明らかにおかしくなったので

いろいろああでもないこうでもない・・・と

調べてやってみましたがダメで

結局パソコンを初期化することに・・・(T_T)

 

それでもまだ不具合が少し残っているので

結局サポートにお願いする羽目に・・・orz

 

メールが受信できない

officeは使えない

これじゃ仕事になりません・・・(´Д`)

更新には気をつけましょう(>_<)

投稿者: 阪本整骨院

前へ

TEL:072-263-9165 24時間ネット予約受付