四代目さかもと、伝承者への道。 ~院長ブログ~

2017.03.16更新

だんだんと夜明けが早くなってきました

春が近づいてきたのを実感します

 

さて

腰痛で悩んでおられる方は多いです

今現在、最新版の厚生労働省の平成25年国民生活基礎調査の概況によると

腰痛は訴えの多い症状として

男性で1位、女性では肩こりに次いで2位となっています

また、通院の原因としても

男性で4位、女性で2位となっています


そんな誰でも知ってる国民的アイドルのような存在の腰痛ですが

その原因は様々です

 

先週にご紹介で遠く兵庫県から来院された60代の女性

予約施術だったので、1時間程かけて問診と検査

長らく腰痛に悩まされておられたこの方は

機能的な問題があるわけではなく

心理社会的要因が原因

 

今週は30代男性

少し前かがみ、脚をひきずるような歩き方

チェックしてみると骨盤帯~大腿部が原因

状態を説明して、あえて腰には触らず

骨盤と脚にアプローチした後に歩いてもらうと・・・

「痛みがないです!(゜o゜)」

 

腰痛で腰だけにフォーカスするのは間違いで

まして

マッサージだけ

痛み止めの薬でごまかす

はたして本当の治療でしょうか・・・?

 

・局所ではなく全体的に

・心理社会的要因も考慮

・腰痛の正しい理解と対処

・自発的なアクション

改善するための重要なポイントです

腰痛改善プログラム

投稿者: 阪本整骨院

2017.03.07更新

朝晩はまだまだ寒いですね

巷では梅がぼちぼち見ごろのようですが

早く桜の季節にならないものでしょうか(>_<)

花よりなんとやらの私です(笑)

 

さて、少し前から当院で施術させていただいている

水泳をしている小学生の男の子

最初に来られた時は、外頚骨の痛みとふくらはぎの痛みがあり

その痛みで正座が出来ないということでした

いろいろと遠方の医療機関をまわられて

足底板(インソール)などを作ってきたけど

改善がみられなかったとの事

問診、身体のチェックなどをして

足~股関節のバランス調整、体幹部の連動性促通を月に2回程と

自宅での宿題を伝えてこなしていただいた結果、、、

痛みは消失、正座も問題なくできるように

それに加えて

足~股関節の施術を少々

体幹との連動を高める運動をほんの少ししてもらうだけで、、、

O脚の改善

まだ調整が必要な部分はありますが

本来の目的ではないO脚も改善します

これはあくまで個人的な意見ですが

インソールはあくまで「最終手段」だと考えています

全身の状態を見る事なく、局所だけで判断してしまうと

本当の原因を見逃すことになってしまうどころか

他の部分に負担がかかる事にもなり兼ねない

いわゆる「痛み止めの薬でごまかす」というのと

同じことじゃないかなー?と考えています

(ちなみにこの彼は当院に来られてからインソールは止めたそうです)

つい先日

めでたくジュニアオリンピック出場が決まったとの事

施術をして改善してもらうだけではなく

こういう話を聞く事も、この仕事にやりがいを感じる瞬間ですね(*^_^*)

さてさて、今のうちにサインを・・・(笑)

投稿者: 阪本整骨院

TEL:072-263-9165 24時間ネット予約受付